Leika(Aust)Pty.LTd. Homepage

LEIKA AUSTRALIA

事業・投資ビザ 一時滞在/永住
Business Innovation and Investment(Provisional) (Subclass 188) visa

Business Innovation and Investment(Provisional) (Subclass 888) visa


コピーライト
本ページに記載の内容の無断転載を禁じます。
著作権はレイカ.オーストラリアに帰属します。
                 Copyright (c) Leika(Aust)Pty.Ltd.  1997 - 2012 All Rights reserved.
    Reproduction or republication of all pages content without written permission is strictly prohibited.
This page is protected by Australia and International copyright laws.

現在、過去に直接的に、適格事業(qualifying business)や投資事業(eligible investment)で事業運営に密接に携わっていた方が対象となるビザです。パスマーク65ポイント。

2012年7月1日より、最初にEOIの後でないと申請出来なくなりました。

以下の要件が必須です。

1.EOIの申請をする。
2.州・準州政府からのノミネーションを受ける
3.55歳未満
4.十分な事業実績および・又は投資実績がある
5.個人資産および事業資産がある
6.65ポイントを達成できる
 
 



これらのサブクラスは、下記のように現在、過去の事業規模や事業歴等が審査され、申請人や配偶者の純資産、事業の所有権の割合、事業資産額、年齢、 英語能力などなどが審査されます。

Subclass 188、当初4年で発給されますが、投資期間満了の4年後の適格事業や投資事業の事業状態で永住用ビザの規準を満たしていれば、 「Provisional」から「Subclass 888 - Resident」へのステータスの変更が可能です。

 
INNOVATION POINTS TEST(パスマーク65ポイント)

AGE(年齢)
18 - 24         20ポイント
25 - 32         30ポイント
33 - 39         25ポイント
40 - 44         20ポイント
45 - 54         15ポイント
 

ENGLISH (英語力)
Vocational or higher (IELTS 5.0)    5ポイント
Proficient or higher  (IELTS 7.0)    10ポイント
 

QUALIFICATIONS (教育資格)
Australian trade certificate, Diploma or Bachelor degree or a Bachelor degree recognised by the Minister     5ポイント
Bachelor Degree in Business, Science or Technology                                  10ポイント
 

BUSINESS EXPERIENCE (事業実績)
Greater than four years business experience          10ポイント
Greater than seven years business experience      15ポイント
 

INVESTMENT EXPERIENCE (投資実績)
Greater than four years investment experience     10ポイント
Greater than seven years investment experience  15ポイント
 

FINANCIAL METRICS (財務計測基準)
Net business and personal assets
AUD800 000           5ポイント
AUD1.3 million      15ポイント
AUD1.8 million      25ポイント
AUD2.25 million    35ポイント

Business turnover
AUD500 000      5ポイント
AUD1 million        15ポイント
AUD1.5 million      25ポイント
AUD2 million       35ポイント

INNOVATION (革新)
Innovation Registered patents or registered designs    15ポイント
Evidence of trademarks                                                10ポイント
Evidence of joint venture agreements                             5ポイント
Evidence of export trade                                              15ポイント
Gazelle business                                                         10ポイント
Evidence of receipt of grants or venture capital funding  10ポイント
 

STATE OR TERRITORY (州・準政府ノミネーション)
Special endorsement (limited places)   10ポイント
 
 


 

【第一ステージ −一時滞在用】 Business Innovation and Investment (Provisional) visa
@ Subclass 188 InvestorStream

審査項目−Criteria
 

ビジネスバックグランド−Business background
 良好な適格事業歴、投資歴があること

事業及び個人純資産−Net assets business and personal
 主たる申請人は、主たる申請人単独又は主たる申請人及び配偶者合算で、申請直前の2会計年度、通年でいずれの年度においても、最低2,250,000豪 ドル(合法に蓄積された資金)の事業及び個人純資産を保有しており、オーストラリアへの資金移管が可能なこと

移住の為の純資産−Net assets - settlement
 主たる申請人/配偶者は移住の為に十分な純資産を保有している

指定投資額−Designated Investment
   1,500,000豪ドルを4年間投資すること

所有権または事業純資産−Ownership or net assets in business
 申請直前の5年間に最低1会計年度、下記に該当すること
 * 主たる申請人は、主たる申請人単独又は主たる申請人及び配偶者合算の適格事業に対して、直接的関与をもって事業の維持をしており、当該事業の総価額の最低10%の所有権を保持する
 
   又は

 * 主たる申請人は、主たる申請人単独又は主たる申請人及び配偶者合算の適格投資(総価額、最低1,500,000豪ドル)の管理に直接関与をもって投資活動を維持している
 
事業、投資活動の管理者責任−Role in overseas business/Investment activity
 最低3年間、直接的関与をもって、主たる事業または1事業以上の適格事業又は投資活動を維持管理していて、その活動の証が出来ること

事業設立の真実性−Genuine business commitment
 オーストラリアにおける適格事業の設立、投資活動の保持

非合法事業活動歴なし−Nil unacceptable business activity
 主たる申請人及び配偶者共に非合法事業活動歴がない

年齢−Age
 55歳未満

英語力−English
 職業英語(Vocational English−Reg 1.15B(3) IELTS 4項目オール 5.0又は、Reg 1.15B(5)  4項目中ベスト3項目平均6.0))

宣誓書への署名−Signed declaration
 当該ビザのに課される義務を遵守することを宣誓する

その他−Other
*申請時の申請人の居住地−Where applicant must be at time of decision
 オーストラリア国外(主たる申請人−Primary)
 オーストラリア国内(付随する者が学生ビザ保持−Secondary)
*ビザ有効期限−Visa validity
 入国より4年
*条件−Conditions
 8502または8515の条件付き
 
 

A Subclass 188 Business Innovation Stream

審査項目−Criteria

ビジネスバックグランド−Business background
 良好な事業歴があるもの

事業及び個人純資産−Net assets business and personal
 主たる申請人は、主たる申請人単独又は主たる申請人及び配偶者合算で、申請直前4会計年度の内、最低2会計年度において、800,000豪ドル(合 法に蓄積された資金)の事業及び個人純資産を保有しており、ビザ取得後2年以内にオーストラリアへ資金移管が可能であること

事業総売上高−Annual turnover business
 主たる事業又は主たる事業とその他事業(含む、海外事業)合算で、申請直前4会計年度の内、最低2会計年度における総売上高が500,000豪ドルある こと

移住の為の純資産−Net assets - settlement
 主たる申請人/配偶者は移住の為に、事業及び個人純資産(800,000豪ドル)の他に、100,000豪ドルを保有している

ビジネスオーナーシップ (以下のいずれか一つ)
 * 上場企業の場合、 主たる申請人/配偶者は最低10%の事業資産価値(株式)を保有している 又は
 * 上場企業でなく、事業総売上が最低400,000豪ドルの場合、主たる申請人/配偶者は最低30%の事業資産価値(株式)を保有している 又は
  * 上場企業でなく、事業総売上が最低400,000豪ドル以下の場合、主たる申請人/配偶者は最低51事業資産価値(株式)を保有している

事業責務−Role in overseas business
 過去4年のうち最低2会計年度、管理職としての責務の割合が最低50%であること(管理職以外の職務内容は、専門職、技術職、職人としての割合が50% 以下でなければならない)

州・準州政府−State/Territory Government
 事業設立の意思を州・準州地方地域管理局へ申し出をしている

事業設立の真実性−Genuine business commitment
 オーストラリアにおける適格事業の設立、運営及び所有権の保持

非合法事業活動歴なし−Nil unacceptable business activity
 主たる申請人及び配偶者共に非合法事業活動歴がないこと

在豪の必要性の表明−Need to be in Australia
 事業管理、運営のための在豪の必要性の表明ができること

年齢−Age
 55未満

英語力−English
  IELTS 4項目オール 5.0 (9点満点)−IELTS有効期限は12ヶ月

宣誓書への署名−Signed declaration
 当該ビザのに課される義務を遵守することを宣誓する

その他−Other
*申請時の申請人の居住地−Where applicant must be at time of decision
 オーストラリア国外(主たる申請人−Primary)
 オーストラリア国内(付随する者が学生ビザ保持−Secondary)
*ビザ有効期限−Visa validity
 入国より4年
*条件−Conditions
 8502または8515の条件付き
 


 

【第二ステージ−永住用】  Business Innovation and Investment (Permanent) visa

@ Subclass 888  Investor Stream

現実的保証−Realistic commitment
 オーストラリアでの適格事業の継続又は投資活動の継続

指定投資−Designated investment
 最低4年間、主たる申請人又は配偶者が規定額投資を継続する

非合法事業活動歴なし−Nil unacceptable business activity
 主たる申請人及び配偶者共に非合法事業活動歴がない

居住要件−Residential requirement
 Subclass 188 で4年間のうち最低2年間の滞在実績

その他−Other
*申請時の申請人の居住地−Where applicant must be at time of decision
 オーストラリア国内(主たる申請人−Primary)
 オーストラリア国内または国外(付随する者−Secondary)
*ビザ有効期限−Visa validity
 パーマネント
*条件−Conditions
 8515の条件(付随するもの−Secondary)
 

A Subclass 888  Business Innovation Stream

事業所有権−Ownership interest
 申請直前の最低2年間、主たる事業または複数事業の所有権保有、事業継続している。事業登録の証明として、ABN(Australian Business Number)=事業登録証やBusiness Activity Statement=事業活動勘定書などにより継続的事業活動状況の証とする

ビジネスオーナーシップ (以下のいずれか一つ)
 * 上場企業の場合、 主たる申請人/配偶者は最低10%の事業資産価値(株式)を保有している 又は
 * 上場企業でなく、事業総売上が最低400,000豪ドルの場合、主たる申請人/配偶者は最低30%の事業資産価値(株式)を保有している 又は
  * 上場企業でなく、事業総売上が最低400,000豪ドル以下の場合、主たる申請人/配偶者は最低51事業資産価値(株式)を保有している

事業総売上高−Annual turnover business
 申請直前の12ヶ月間、通年で主たる事業又は複数事業合算の総売上高が最低300,000豪ドルあること

非合法事業活動歴なし−Nil unacceptable business activity
 主たる申請人及び配偶者共に非合法事業活動歴がないこと

居住要件−Residential requirement
 Subclass 188で2年間のうち最低1年間の滞在実績

州・準州政府−State/Territory Government
 規準なし

その他−Other
*申請時の申請人の居住地−Where applicant must be at time of decision
 オーストラリア国内(主たる申請人−Primary)
 オーストラリア国内または国外(付随する者−Secondary)
*ビザ有効期限−Visa validity
 入国より4年
*条件−Conditions
 8515の条件(付随するもの−Secondary)


レイカはあなたにかわって申請の代行を致します

標記、投資家ビザについての適格要件などのご相談、ご依頼は電 子メール相談サービスをご利用下さい。
This page is protected by Australia and International copyright laws.