Leika(Aust)Pty.Ltd Homepage

LEIKA AUSTRALIA
居住者 − ビジネスビザ(Temporary Skill Shortage (TSS)
Subclass 482


コピーライト
本ページに記載の内容の無断転載を禁じます。
著作権はレイカ.オーストラリアに帰属します。
                 Copyright (c) Leika(Aust)Pty.Ltd.  1997 - 2018 All Rights reserved.
    Reproduction or republication of all pages content without written permission is strictly prohibited.
This page is protected by Australia and International copyright laws.

申請にあたって申請人は、オーストラリアの法人又は事業主に雇用され、スポンサーされることが必要です。

Temporary Skill Shortage (TSS) という名称で、2018年3月より、以下のように変更されます。

* Short-term stream(短期ストリーム)  最長2年間(国際貿易が義務づけられるときは最長4年間)でSTSOL(Short-term Skilled Occupation List)に記載がある、純粋な短期滞在技能労働者に対して。
* Medium-term stream(中期ストリーム   最長4年間のMLTSSL( Medium and Long-term Strategic Skills List)に記載がある、高度スキルを持つ技能労働者(3年後に永住権申請資格あり)に対して。
* Labour Agreement stream (労働協約ストリーム)  オーストラリア国内労働市場で確保が困難で、標準の適格ビザに該当しない場合に、連邦政府と労働協約を締結することにより、技能を持つ外国人労働者に対して。前項とどうように、後に永住権取得の可能性あり。
 

 申請対象の職業は、https://www.homeaffairs.gov.au/trav/visa-1/482-

Temporary Skilled Migration Income Threshold (TSMIT) AUD53,900 at 12 January 2018.