Leika(Aust)Pty.Ltd Homepage

LEIKA AUSTRALIA
ビジネスビジター(商用短期滞在)


コピーライト
本ページに記載の内容の無断転載を禁じます。
著作権はレイカ.オーストラリアに帰属します。
                 Copyright (c) Leika(Aust)Pty.Ltd.  1997 -2011All Rights reserved.
    Reproduction or republication of all pages content without written permission is strictly prohibited.
This page is protected by Australia and International copyright laws. 

一時滞在者用ビジネスビザには、短期滞在ビザと長期滞在ビザの2種類があります。

このページでは短期滞在商用ビジネスビザ(サブクラス456)についてのみご案内します。申請書は、オーストラリア大使館、領事館及び旅行会社等か ら入手することが出来ます。

このビザは1997年11月1日よりオーストラリア国外での申請に限られ、オーストラリア国内では申請及び期限延長は出来なくなりました。更に、以 下の基準が追加されています。

1999年11月1日より、滞在延長不可("no further stay")の規定(自由裁量)が加えられ、プロテクションビザを除きオーストラリア滞在中にそのたのビザの申請が出来なくなりました。(学生ビザ、その 他の一時滞在ビザにも適用されます

サブクラス456ビザの申請は複雑ではありませんので、ご自身で容易に申請することが出来ます。ただし、長期滞在ビザ(3ヶ月以上滞在)について は、手続きが複雑でいろいろな準備書面を要します。

電子ビザ(Elecronic Travel Authority-ETA)にはサブクラス977(Business Entrant-Short Validity)とサブクラス956(Business Entrant-Long Validity)があります。これらの電子ビザも旅行会社等に依頼したり、オーストラリア大使館へ直接申し込み取得 することが出来きます。
 

(MPS174/99−07/12/99)

現在4カ国(カナダ、フランス、スペイン、アメリカ)に限りビジネスETAは無料ですが、2000年 早々にシングルトラベルのビジネスETASは、31カ国に拡大され無料となります。


This page is protected by Australia and International copyright laws.