Leika(Aust)Pty.Ltd. Homepage 


LEIKA AUSTRALIA
雇用主指名ビザ(ENS)/地方雇用主氏名ビザ(RSMS)
Subclass 186/Subclass 187


コピーライト
本ページに記載の内容の無断転載を禁じます。
著作権はレイカ.オーストラリアに帰属します。
Copyright (c) Leika(Aust)Pty.Ltd.  1997 - 2012 All Rights reserved.
Reproduction or republication of all pages content without written permission is strictly prohibited.
This page is protected by Australia and International copyright laws.


このEmployer Nomination Schemeは、オーストラリアの雇用主がオーストラリア国 内で採用不可能な特殊技術者を海外から雇用するために発行されるビザです。50歳未満でスペシャリスト又は管理職として、適切な資格(学位又は専門資格、許状及び当該職での実務経験を持っていることが必要です。又職業実務英語能力があり、規定の15ポイント(IELTS等で合格点−4項目それぞれ5点以上)に達することも必要です。

このビザは、オーストラリア国外に住む技術者又はオーストラリア国内に居住就労している一時滞在ビザの技術者を対象としています。

Subclass 186は、下記の中から三択が検討されます。

Subclass 187では、以下の場合、IELTS免除を受けることが出来ます。


審査にあたっては、雇用主指名の承認を第1段階でパスすることが必要です。そこでは、事業主の事業内容や指名される者の技能、経験などが審査されます。
 

Consolidated Sponsored Occupation List (CSOL)(2012年7月1日実施)
     
 


This page is protected by Australia and International copyright laws.