Leika(Aust)Pty.Ltd. Homepage

LEIKA AUSTRALIA
独立移住ビザ
Skilled - Independent (Migrant)/(Residence) visa



コピーライト
本ページに記載の内容の無断転載を禁じます。著作権はレイカ.オーストラリアに帰属します。
 Copyright (c) Leika(Aust)Pty.Ltd.  1997 - 2011 All Rights reserved.
Reproduction or republication of all pages content without written permission is strictly prohibited.
This page is protected by Australia and International copyright law

このビザは、若く、充分に資格を備えた人に焦点をあわせたビザです。以下のカテゴリーで構成されてい ます。    
 

  • Skilled - Independent (Migrant) visa  Subclass 175 (Offshore)
  • Skilled - Independent (Residence) visa  Subclass 885 (Onshore)
  •  
    類似のSkilled Sponsored (Migrant) visa  Subclass 176
    Skilled Sponsored (Migrant)   Subclass 886 (従前は、Australian Sponsored Overseas Student Subclass 881)も同様にポイント制です。
    永住ビザへのステータス変更(176/886)の際には、直前4年間中に1年以上Nominated Occupationでの雇用実績が申請要件とされています。各州政府のスポンサーシップガイドラインは随時変更されますので、事前に確認されることを推奨します。


    Booklet 6ダウンロード(2011年11月)

    2011 - 2012 Migration Program 

    SOL (2011年10月1日実施) 

    SMP (State Migration Plan)

    NSW SMP 

    SA SMP 
    以下の職業はSpecial conditionsに適用されない限りスポンサーシップ対象外
    233512 Mechanical Engineer
    261111 ICT Business Analyst
    261311 Analyst Programmer
    511112 Program or Project Administrator
    225213 ICT Sales Representative

    NT SMP 

    ACT SMP

    VIC SMP 

    QLD SMP (Subclass 176) 
    QLD SMP (Subclass 475/487) 

    WA SMP 

    TAS SMP 
     

    Skilled migrant selection model (The model)

    2011年7月1日のNEW POINTS制度実施を受け、新システムが2012年7月1日より導入されることが発表された。
    かつてはパスマークポイントに達すればビザ申請が出来たものが、The modelにおいては、以下の順序でのビザ申請となります。

    ステップ1a.EOI (Expression of Interest)登録  登録時にはIELTS、スキルアセスメントの提出が必要。またJob Ready Programの完了も必要。EOIにはブリッジングビザは付帯されない。
      ↓
    ステップ1b.Rank  職業等から優先順位が検討される。        
      ↓
    ステップ1c.Invitation  永住ビザ申請についてのインビテーションが発行される。インビテーションを受理さずにビザ申請をすることは不可。
             インビテーション待ちにおいてEOIは、2年間データベースに保存される。年間枠の消化状況等により、翌年へずれ込むこともある。
      ↓
    ステップ2.  Visa lodgement 永住ビザ申請。
     

    The Model対象のビザは、下記のサブクラス。Subclass 457、ENS、RSMSはEOIは要件となっていない。

    New GSM points test (2011年7月1日実施)

      2011年7月1日以降の申請、以下のGSMサブクラスに適用

     
            主な改訂点    *2010年2月8日時点でSubclass 485を保持する者または申請済の者は、暫定措置が適用され、2012年年末までにPermanent skilled visaの申請を完了すること
       *2010年2月8日時点で学生ビザ(Subclass 572, 573, 574)を保持する者は、2012年年末にSubclass 485 の申請を可能とする
     
    申請者は50歳未満で技能職リスト(Skilled Occupations Listにある職業での職歴があり、教育資格、高度な英語力(IELTSで15ポイン ト必須)を基本とし、ポイントテストで合格基準(パスマーク−65ポイント)に達することが必要です。
    パスマークは、州政府スポンサー/親族スポンサー付きにおいても同様に65ポイントです。パスマークは、逐次変更されますので最新のポイントをご確認下さい。その他健康基準やむ犯罪基準もパスすることが必要です。

    年齢、学歴、職歴(申請直前24ヶ月中に12ヶ月以上のSOLでの職務経験必須)、語学力その他、それぞれの項目でポイントが変わって来ますので、適格要件に該当するかどうかは、個別の査定が必要で す。

    技能職リストにご自分の職業があれば、独立移住ビザの申請が検討出来ますが、リストにない場合は独立移住ビザの申請そのものが出来ません。

    ビザ申請時には、当該職業認定審査機関からの認定書並びにIELTS結果を添付しなければなりません。
     

    Passmark & Poolmark(2011年7月1日より)

     
     
    カテゴリー(Categories)
    パスマーク(Pass mark)
    プールマーク(Pool mark)
    Skilled (Migrant) (Class VE) Independent Subclass 175
    65
    65
    Skilled (Migrant) (Class VE) Sponsored Subclass 176
    65
    65
    Skilled (Residence) (Class VB) Independent Subclass 885
    65
    65
    Skilled (Residence) (Class VB) Sponsored Subclass 886
    65
    65
     
    2011年7月1日実施のNew SOL(192職種)
    削除された職業:Optometrist, Orthoptist, Panel Beater, Vehicle Painter
    追加された職業:Medical Physicist, Environmental Health Officer, Occupational Health and Safety Adviser, Hospital Pharmacists, Retail Pharmacists, Barrister, Solicitor, Fitter (General), Fitter and Turner, Fitter-Welder, Metal Machinist (First Class), Boat Builder and Repairer, Shipwright

         New SOL (2011年7月1日実施)の暫定措置を受ける者(2010年2月8日実施のSOLにおいて永住ビザ申請が出来る者):

    • 2010年2月8日、または2010年2月8日以前にSubclass 485を申請済みで、ビザ発給決定がなされていない者または2010年2月8日時点でSubclass 485を保持する者
    • 2010年2月8日時点で学生ビザを保持し、2012年12月31日までにSubclass 485を申請する者


    独立移住ビザの査定を致します。
    レイカまで初期査定(有料:10,000円)をご依頼下さい。

    hotmailなどのフリーメールアドレスへ返信が届かない事例が多発しています。メールアドレスは、フリーメール以外のアドレスをご利用いただけますようお願い致します。


     
     

    【NEWポイントテスト】      新旧ポイント比較表は、こちらから。
     
     
     
    SCHEDULE 6C  FACTOR
    DESCRIPTION
    POINTS
    Part 1
    AGE(年齢)
    18 -24



    25 -32


    33 - 39


    40 -44


    45 - 49
    25


    30

    25


    15


    0
    Part 2
    ENGLISH LANGUAGE(英語力)
    Competent English   IELTS 6

    Proficient English     IELTS 7

    Superior English       IELTS 8
    0

    10

    20
    Part 3 
    OVERSEAS EMPLOYMENT EXPERIENCE 
    (海外での職務経験)
    3 years in the past 10 years 

    5 years in the past 10 years 

    8 years in the past 10 years 
    5

    10

    15
    Part 4 
    AUSTRALIAN EMPLOYMENT EXPERIENCE
    (オーストラリアでの職務経験)
    1 year in the past 10 years 

    3 years in the past 10 years 

    5 years in the past 10 years 

    8 years in the past 10 years 
    5

    10

    15

    20
    Part 5 
    AGGREGATING POINT FOR EMPLOYMENT EXPERENCE
    Part 3 とPart 4の合算 
    * 海外・オーストラリア職務経験は20ポイントまで
      - - -
    Part 6 
    AUSTRALIAN PROFESSIONAL YEAR
    (オーストラリア職業訓練プログラム)
    Completion of recognised Professional Year
    at least 1 year in the past 4 years
    5

     

    Part 7
    EDUCATIONAL QUALIFICATIONS
    (教育資格)
     

    Australian phD

    Overseas phD

    Australian Bachelors degree or higher degree

    Overseas Bachelors degree or higher degree

    Australian Diploma

    Australian AQF III/IV

    Offshore Apprenticeship
    20

    20

    15

    15

    10

    10

    10
    Part 8 
    AUSTRALIAN STUDY QUALIFICATIONS
    (オーストラリア就学)
    At least 92 weeks CRICOS study
    5
    Part 9 
    CREDENTILALLED COMMUNITY LANGUAGE
    (指定言語のNAATI資格) 
    Awarded or accredited by NAATI
    (Paraprofessional interpreter or translator level or above)
    5
    Part 10 
    STUDY IN REGIONA AUSTRALIA OR A LOW-POPULATION GROWTH METROPOLITAN AREA
    (地方都市での就学)
    Australian study requirement while studying in regional Australia
    5
    Part 11 
    PARTNER SKILL QUALIFICATIONS
    (配偶者技能資格)
    •  be included on the same visa application as the primary applicant
    • not be an Australian permanent resident or citizen
    • be less than 50 years old at the time of application
    • nominated an occupation on the same SOL as the primary applicant, and be assessed by the relevant assessing authority as having suitable skills for the occupation
    • have competent English
    • have bee employed in a skilled occupation for at least 12 months in the 24 months before the application is lodged, or completed the Australian Study Requirement
    5
    Part 12 
    STATE OR TERRITORY NOMINATION
    (州・準州政府ノミネーション)
    • Subclass 176 visa                                                                                or
    • Subclass 886 visa   has been nominated by a State or Territory government agency
    5
    Part 13 
    DESIGNATED AREA SPONSORSHIP
    (指定地区親族居住者のスポンサーシップ
    • Subclass 475 visa                                                                                     or
    • Subclass 487 visa   has been nominated by a State of Territory government agency or sponsored by a family member
    10

     
     

    New Onshore students - Skilled - Graduate (Temporary) Visa Subclass 485

    オーストラリア留学による新卒者がGSMパスマークに届かず、コース終了後、直ちにGSM(Subclass 885)の申請が出来ない場合の救済として新設されたカテゴリーです。
    このビザは最長18ヶ月で、就労ならびに就学の制限がありません。Nominated Occupationでのオーストラリア職歴を12ヶ月積めば、パート5で10ポイントが加算され、パスマークに満たない部分を補充して、Subclass 885の申請を可能ならしめるものです。


    IELTS 関連 URL

    British Council Japan

    IELTS(英語による説明)


    レイカはあなたにかわって申請の代行を致します

    標記、独立移住ビザについての適格要件などの査定依頼は電子メールサービスをご利用下さい。


             Copyright (c) Leika(Aust)Pty.Ltd.  1997 - 2011 All Rights reserved.
    This page is protected by Australia and International copyright laws.