Leika(Aust)Pty.Ltd. Homepage

LEIKA AUSTRALIA
父母呼び寄せビザ(Parent Visa) 
 


コピーライト
本ページに記載の内容の無断転載を禁じます。
著作権はレイカ.オーストラリアに帰属します。
                 Copyright (c) Leika(Aust)Pty.Ltd.  1997 - 2011 All Rights reserved.
    Reproduction or republication of all pages content without written permission is strictly prohibited.
This page is protected by Australia and International copyright laws.

このビザは、オーストラリアに住むオーストラリア市民又は永住権者がスポンサーとなって自己の父母を呼び寄せるためのビザです。

2002年11月1日より、Subclass 103(Parent)は、オーストラリア大使館ではなく、 オーストラリアのPerth Offshore Parents Centre (POPC)へ申請することになります。
11月1日以前に申請済みのものでも、結審していないものは、POPCへ転送されます。

By Post:
Perth Offshore Parents Centre
Locked Bag 7
NORTHBRIDGE WA 6865

By courier:
Perth Offshore Parents Centre
Level 3, 166 Murray Street
PERTH WA 6000
 
 

(Health Charge、Social Security Bondの支払義務あり)

家族均衡テスト、スポンサー要件、健康規準、公序良俗規定に適格であることが必要です。
 

オーストラリア国外居住者の年齢制限なし。

Subclass 143 Contributory Parent (Migrant) visa

Subclass 173 Contributory Parent (Temporary) visa


 

オーストラリア国内に居住する申請人:2007年9月より (ビザ申請料:$2,060)

オーストラリア国内での申請は、男性が65歳、女性は生年月日により年齢算定。
 
 
生年月日 申請可能な年月日 最低年齢
1944年6月30日以前 2007年6月30日以降 63
1994年7月1日〜1945年12月31日 2008年1月1日〜2009年6月30日 63.5
1946年1月1日〜1948年12月31日 2010年1月1日〜2011年6月30日 64
1947年7月1日〜1948年12月31日 2012年1月1日〜2013年6月30日 64.5
1949年1月1日以降 2014年1月1日以降 65

 

Subclass 864 Contributory Aged Parent (Residence) visa

Subclass 884 Contributory Aged Parent (Temporary) visa
 

[2010 - 2011ビザ発給枠]

1005 - Aged Parent (Class BP) (Subclass 804) visas and Parent (Class AX) (Subclass 103) visas;
8400 - Contributory Parent (Class UT) (Subclass 173) visas, Contributory Parent (Class CA) (Subclass 143) visas, Contributory Aged Parent (Class DG) (Subclass 864) and
          Contributory Aged Parent (Class UU) (Subclass 884)
785 -  Other Family (Class BO) (Migrant) visas and Other Family (Class BU) (Residence) visas

Permanent Visa (Subclass 143) 第2回ビザ申請料(2009年1月13日現在):$32,725/大人一人あたり  $1415/18歳以下の扶養者 <2008年1月現在、10年間預託保証金は変更なし>
 

   その他の費用:

    保証金(Assurance of Support bond)- 10年間預託

    主たる申請人:$10,000
    付随者:     $4,000
    
Temporary Visa (Subclass 173) 第2回ビザ申請料:$19,635 /大人一人あたり  $1,415/18歳以下の扶養者
  
    2年間の一時滞在ビザ、メディケアが使え、就労許可あり。Subclass 173からSubclass 143(Permanent Visa)へのステータス変更は、第1回ビザ申料$190と第2回ビザ申請料$12,625の支払。

    その他の費用:(Permanent Visaへのステータス変更時)

    保証金(Assurance of Support bond)- 10年間預託

    主たる申請人:$10,000
    付随者:     $4,000

Working Age Parent:オーストラリア国外在住で、オースト ラリア社会福祉法のもとで老齢年金の受給資格がない者で、家族均衡テスト(Balance of
family test)に合致する者。

オーストラリア市民、永住者又は適格ニュージーランド市民である18歳以上の子供がスポンサーとなる もの。
父母がオーストラリア国外に居住している場合にのみ、申請可能。

Aged Parent:オーストラリア国内、国外いづれかに在住で、 社会福祉法のもとで老齢年金の受給資格がある者で家族均衡テスト(Balance of family test)に合致する者。

オーストラリア市民、永住者又は適格ニュージーランド市民である18歳以上の子供がスポンサーとなる もの。
父母がオーストラリア国外、国内居住のいずれでも申請可能。

Designated Parent:サブクラス118(国外申請)及 び1999年3月31日に未決となっているサブクラス859(国内申請)の申請者。

2001年4月28日で終了。

現在、男性は65歳以上、女性は2001年7月まで61歳以上であることが定められています。7月以降女性の年齢は、65歳以上に変更されます。
 

家族均衡テスト(Balance of family test):

* オーストラリアに合法的に永住している子供の数が全体の子供の数に対して最低50%であること。

* それぞれの外国に住む子供の数よりもオーストラリアに合法的に永住している子供の数のほうが多い こと。
 

生活保証金:(2008年1月1日改訂)

主たる申請人は$3500 →$5,000、それ以外の者は$1500 → $2,000です。

保証人の最低年間所得:$11,931(税込み)

保証人に要求される所得額の例::
o 未婚の保証人が大人1人の保証をする = $23,862
o 未婚の保証人が大人2人を保証する = $35,793
o 既婚の保証人が大人1人を保証する = $23,862
o 既婚の保証人が大人2人を保証する = $35,793
 

*企業体が保証人となる場合、2年の生活保証金は$10,000.10年の預託保証金は保証する人数にかかわらず$20,000.
 

注:生活保証金は30ヶ月政府が預り金の形を取り、期間満了後に預り金利息とともに返却されま す。


レイカはあなたにかわって申請の代行を致します

標記、父母呼び寄せビザについての適格要件などのご相談、ご依頼は電 子メール相談ービス(有料)をご利用下さい。


This page is protected by Australia and International copyright laws.